資格認定者の声

ここでは薬事法管理者資格あるいはコスメ薬事法管理者資格認定者として活躍されている皆様の声をご紹介いたします。

薬事法管理者資格認定者の皆様 ーVoices

受注拡大と収入アップを実現しました!

江良公宏様 江良 公宏 様 /薬事法管理者(2014年)、コスメ薬事法管理者(2014年) B&H Promoter’s代表、薬剤師、薬機法専門コピーライター、コンサルタント/埼玉県

私は現在、自身が経営する会社で、「薬機法×コピーライティング」を軸にした、薬機法・景品表示法・健康増進法・医療広告ガイドライン等に係る販促物(ランディングページ・チラシ・コンテンツ記事など)の制作・添削や、最近では『薬機法専門コピーライター養成講座』を主宰しています。
元々保有する「薬剤師」という資格と「コピーライティング」のみならず、「薬機法」という武器も手にすることができました。今では、「薬機法とコピーライティングの両方ができる人は貴重です」と多くの企業様から引き合いをいただいています。
また、私は薬事法管理者・コスメ薬事法管理者両方の資格を取得しましたが、これら資格を持っていることで、特に初対面のクライアントに対する信頼感が違います。
おかげ様で、半年間で月商を 1 万円から 1,000 万円に成長させた商品を始め、さまざまなクライアントビジネスの売上アップに貢献することができした。
特に、取引実績のない初対面のお客様に対しては、「資格を持っている」という事実が受注のきっかけになりました。
もともと強みであった企画創造力との組み合わせで、結果的に売上を拡大する大きな強みになったと思います。
美健ビジネスに携わる方であればキャリアアップ、収入アップの手っ取り早い手段として、持っていて決して損のない資格です。

得意先からの信頼感が違います!

椛島拓之様 椛島 拓之 様 /薬事法管理者(2007年) フロンティア食品技術研究所代表、食品総合コンサルタント/埼玉県

私は自身が経営する研究所をベースに、主に食品メーカ様などへ技術アドバイスを中心とするコンサルタント事業を行っています。
また商品開発や製造工程だけでなく、食品表示、製品の順法性、商品規格書や販促物の製作についても指導と助言を与える立場にあります。
昨今では、いわゆる健康食品や機能性表示食品など、複雑な法律に縛られるサプリメント商品に関して、その開発から販売・販促までトータルなサポートを依頼されることが増えていますが、オンタイムで最新情報がアップデートされる薬事法管理者講座は、その立場からも大変重宝しています。
また、得意先から薬事法管理者の資格保有者であることを高く評価され、OEM先への業務指導など、さらに幅広いコンサル業務を受託することも増えてきたように思います。
さらに、近年は海外から日本へ健食を輸入する際のリーガルチェックやマーケティング支援依頼が急増していますので、保有する資格が私自身のスキルを証明するわかりやすい指標として役立っています。
特にベンチャーや中小企業など、少数精鋭で活躍される企業にとって大きな強みとなる講座と資格ではないでしょうか。

プロレベルの薬事知識への最短コース!

鈴木絢子様 鈴木 絢子 様 /薬事法管理者(2009年)、コスメ薬事法管理者(2009年) PRマーケティングbeaus代表、美容家/東京都

私は学生時代から美容ライターとして活動し、美容外科や化粧品会社の広報、広告代理店勤務を経て独立しました。
今は薬機法と名称が変わりましたが、独立後も薬事法関連の資格を持っていることが強みや差別化となって仕事が順調に進んでいます。
現在はライター育成スクールの運営や、美容家・美容ライターなど専門家を集めたエージェンシーの代表、スーパーフード協会の理事などをしていますが、美容・健康業界と薬事法は切っても切り離せない関係。
プロフェッショナルレベルの知識を習得できていることで、多くの仕事が最短ルートで進んでいくことを実感しています。
是非、多くの方にこの資格を取得して頂き、「スムーズでストレスフリー」に毎日の業務が進捗する状態を体験して頂けたらと思っています。

セルフブランディングで他者と差別化!

原川達也様 原川 達也 様 /薬事法管理者(2011年) AMAND株式会社 代表取締役/福岡県

2008年に大手広告代理店入社後、単品通販企業の広告を数々担当しました。
当時はまだ入社間もなく、どのような知識が必要かもよくわからないまま日々業務に苦労することが多かったのですが、薬事法管理者講座に出会ってからは、自分に必要なのが薬機法の知識であることをはっきり認識することができました。
どんなに忙しい時でも、自分の好きな時間にいつでも薬事の基礎を学ぶことができ、クライアントサービスにすぐに活かせる実践的な知識をみるみる身につけることができました。
また、資格を取得してからは名刺にも「薬事法管理者」の資格名と認定マークをセットで載せることができるため、他者に差をつけるセルフブランディングにも繋がり、今となってはWEBコンサルタントとしての自分のキャリアに欠かせない重要なスキルの証になっています。

実務的な知識がすぐに役立つ!

野呂瀬民知雄様 野呂瀬 民知雄 様 /薬事法管理者(2006年) ベレンクラフト株式会社代表/東京都

私はドイツから健康用品を輸入販売していますが、そのビジネスへのヒントを求めてDr.林田のリーガルマーケティングセミナーを幾度も聴講してきました。その中で薬事法管理者資格の事を知ったのが、この講座を受講したきっかけだったと思います。
セミナーに参加された方ならおわかりになると思いますが、Dr.林田のセミナーはいつも数多くの実例を用いたケーススタディが中心で、その現場主義の含蓄あるコメントは、すぐに自社のケースにも当てはめることができました。
この薬事法有識者会議のイーラーニングに関しても、さすがDr.林田の実践的理論に基づいているだけあって、法律の基礎知識のみならず、実務的なハウツーやすぐに使えるノウハウが満載で、これこそリーガルマーケティングの集大成と呼べるものだと思います。
私のような経営者にとって、法令を正しく知り、会社を正しくナビゲートすることが強く求められる時代になってきたこともあり、特に意思決定に関わるビジネスパーソンにはお薦めの講座だと思います。

コスメ薬事法管理者資格認定者の皆様 ーVoices

広告表現の幅と説得力が格段にアップ!

吉野ともこ様 吉野 ともこ 様 /コスメ薬事法管理者(2016年) Salon de Beaute’ VIf代表、美容師/埼玉県

私がコスメ講座を受けたきっかけは、自身のホームページや化粧品通販サイトで、どこまでの表現が可能なのかを知りたかったからです。
薬機法や景表法等がよくわからなかった頃の私は、何を言って良い・悪いかの判断がつかず、伝えたいことを表現することができませんでした。
しかし、コスメ薬事法管理者講座を受講し、本格的な基礎知識を得てからは、薬機法や景表法等に触れないコピー文案を次々と発案できるようになり、自社サイトのレスポンスや集客がみるみる向上してきたことに驚きました。
また、ヘッドスパやフェイシャルエステの技術講師を務めていますが、技術面だけでなく、広告宣伝を含む経営アドバイスもできるようになり、会社の収益に大きなプラスとなったことを実感します。

化粧品薬事の教科書です!

小西さやか様 小西 さやか 様 /コスメ薬事法管理者(2012年) (一社)日本化粧品検定協会代表理事、コスメコンシェルジュ/東京都

「(一社)日本化粧品検定協会」を立ち上げる上で、薬事法はとっても大きな課題でした。そこでより専門的な知識を身につけたいと思って見つけたのがコスメ薬事法管理者講座でした。
オンデマンド講習なので、事業立ち上げ準備で忙しい中でも、空き時間を利用して効率的に学習・修得できました。 それまで私は化粧品開発に携わっていましたので、それなりの知識を持ち合わせているものと思っていましたが、改めて薬事に関する様々な規制や表現の方法を確認できたことで、より実践的な「コスメの教科書」を完成させることができました。
現在もコンサル依頼を受けている多くの化粧品会社様から「薬事チェックも任せられる」と喜ばれ、TVや雑誌などのメディアへ出演を依頼される際も、化粧品の専門家として自信を持ってコメントできるようになりました。

マルチメディア対応の薬事知識が学べます!

青石晃宙様 青石 晃宙 様 /コスメ薬事法管理者(2014年) ラピスラズリ代表、スキンケアカウンセラー/大阪府

現在、スキンケアカウンセラー、コスメコンシェルジュとしてオリジナル化粧品通販の会社を経営しています。業務上、薬事法や景表法の知識は必須のため、2014年よりコスメ薬事法管理者講座で学びはじめ、同年にはコスメ薬事法管理者資格に合格することができました。
資格取得後は、講座で得た知識を自社製品の販促用キャンペーンチラシや美容コラム製作に役立てることができ、その経験と成功はとても大きな自信になりました。
そして現在も、あらゆる美容メディアでの記事監修、薬事チェックおよび校正、その他薬事に関連するサポート業務など、かねてより希望していた薬事コンサルタントとして日々多くのご依頼をいただけるのも、コスメ薬事法管理者講座で最新の知識を効率的に学んだおかげと感じています。
特にこれから美容健康関連の多種多様な広告業務やメディア考査携わる方、アフィリエイターの方にぜひお薦めしたい講座です。

意思決定に自信が持てます!

松原好克様 松原 好克 様 /コスメ薬事法管理者(2013年) オリジナル化粧品販売業、美容系ライター/岐阜県

私はフリーランスでありながらも、これまで「美神セラバリアエッセンス・美神ビューティーアップエッセンス」など、オリジナル化粧品をいくつもプロデュースしてきました。
化粧品の販売を手掛ける中で、消費者からの問い合わせが圧倒的に多いのは製品の効果効能についてですが、コスメ薬事法管理者講座のおかげで、薬事法(現薬機法)を遵守しつつも的確な訴求や表現で、それらに応えることができるようになりました。
また近年は、行政から化粧品の効果効能・適正広告に関する指導事案が増えており、法令に抵触する行為が即命取りになる可能性もあるため、イーラーニング講座で身につけた知識が、日々の商品企画やマーケティングの意思決定に大きな自信と安心感を与えてくれているように思います。
コスメ薬事法管理者講座は、化粧品業界に従事する方々には、ご自身のスキルアップに役立つ資格であることに間違いありませんが、それだけでなく、化粧品のプロフェッショナルとして日々のモチベーションを保つ上でも、きっと心強い味方になってくれるものだと思います。

自分のペースで効率的に学習!

倉橋美佳様 倉橋 美佳 様 /コスメ薬事法管理者(2013年)、薬事法管理者(2014年) ㈱ペンシル 代表取締役社長COO/福岡県

インターネットコンサルティング会社ペンシルに入社以来、化粧品・健康食品など通販サイトを中心にサイトやプロモーションの企画設計・運用等、総合的なWebコンサルティングに従事してきました。その中で、薬事法や景表法など各種法令の専門的知識の重要性を感じてイーラーニング講座を受講し、現在は薬事法管理者資格とコスメ薬事法管理者資格を取得しています。
イーラーニング講座は、業務の合間に自分のペースで効率的に受講でき、また内容は個人受講でもとてもわかりやすく、必要な法令知識を短期間で会得することができました。
資格取得後は、講座で学んだ知見を活用し、コンサルティング業務のクオリティアップにつなげることができたように思います。
さらに、社内では薬事法に関する研修を行うことで、会社全体のコンサルスキル向上の成果が認められ、2016年に同社代表に就任。現在は、WEBマーケティングセミナーや講演活動を行う傍ら、アドテック東京/関西/九州等の公式スピーカー兼ボードメンバーとして参加しています。

化粧品薬事の最新情報フォローアップも充実!

西内マリア隆子様 西内 マリア 隆子 様 /コスメ薬事法管理者(2010年) フレ・コス合同会社代表/大阪府

コスメ薬事法管理者資格の有資格者という高い信頼をベースに、「翻訳×薬事×マーケティング」という唯一無二のサービス企業を立ち上げ、おかげさまで今でもまさに「ブルーオーシャン」の中で順調に業績を伸ばしています。
かつて大手化粧品会社の国内外マーケティング部門で商品企画担当を12年ほど経験していましたが、社内セミナーや実務を通じて薬事法(現在の薬機法)に抵触しない商品&広告コピー制作の重要性を認識していました。
そんな中で退職~起業を機にその知識を体系的に学び直そうと、コスメ薬事法管理者講座の受講と同資格の取得を決意しました。
講座は、基礎的かつ大局的な内容からより専門性の高い内容に進んでいくので、化粧品業界での実務経験がなく、広告代理店などでの間接的な業界知識しかない方でも、とても理解しやすい内容ではないかと思います。
また、単にOK or NGの判断基準を学ぶだけでなく、NGの場合の書き換え事例や新規に文章を書き起こす際の重要ポイントなども幅広く学べたので、日々のコピーライティングや翻訳業務にそのまま役立つ知識とスキルを習得できたように思います。
さらに、受講後にもニュースレター等によるフォローアップが充実していますので、常に最新情報をアップデートする上でメリットが大きいと思います。