PHARMACEUTICAL LAW WISDOMS
薬事法管理者・コスメ管理者

健康食品・化粧品・薬事のスペシャリストへ

薬事法管理者・景品表示法Eラーニング講座
メールでのお問い合わせはこちら

薬事法.netとは何ですか?

1.

まず、超難解と言われる薬事法を、健康食品や化粧品ビジネスの実務に即して
わかりやすく、かつ、実践的にイーラーニング方式にて学べるサイトです。

2.

次に、知識修得の証として、資格認定試験を受けることができます。
資格認定試験に合格するとLLP薬事法有識者会議より
『薬事法管理者』 『コスメ管理者』の資格が付与されます。

無料

金子剛さん

薬事法.netコンシェルジュ
コスメ管理者男性第一号

薬事法管理者とコスメ管理者の違いは何ですか?

薬事法管理者の講座⇒

主として健康食品(含む、トクホ、栄養機能食品)の薬事法と
景品表示法について学びます。
(化粧品や健康美容器具の表現も学びます。)

コスメ管理者の講座⇒

化粧品の薬事に特化して学びます。

講座受講や資格取得のメリットは何ですか?

1.

あなたの会社が、広告代理店、広告・WEB制作会社である場合、
あなたの会社の売上UPにつながります。

2.

あなたの会社が、健康や化粧品の販売会社である場合、あなたは社内において、 
健食や化粧品の薬事のスペシャリストの確固たるポジションを取得することができます。

3.

あなたが独立志望の場合は、あなたの起業に役立ちます。

4.

健食や化粧品の薬事法に関する実践的情報の継続的なブラッシュアップが図れます。

>>講座受講や資格取得のメリットについて詳しくはこちら

(注)・「コスメ管理者」は「コスメ薬事法管理者」の略称です。   
   ・「薬事法管理者」「コスメ管理者」共に民間資格であり、国家資格ではありません。   
    また弁護士法により、弁護士固有の職務領域とされている「法律事務」(弁護士法72条)を扱うことはできません。
早わかり!薬事法.netのクイックガイド
資格取得の流れ薬事法管理者についてコスメ管理者について

薬事法管理者講座のご案内

健食ビジネスの薬事法民間資格

受講?資格登録一式:89,800円(税込)

※各種割引きございます

コスメ管理者講座のご案内

コスメビジネスの薬事法民間資格

受講?資格登録一式:50,000円(税込)

※各種割引きございます

受講料を割引きます

①団体割引!!(3名様以上)
②会員企業様社員割引!!
③セット受講割引!!
④追加受講割引!
⑤ご紹介者様には謝礼進呈!!

会社払いもOK!

勤務先の会社から振り込んでいただけるよう
請求書を発行しますので
お問合せフォームよりご連絡ください。 こんな会社の方々が受講しています

資格で就職したい方へ

こんな会社があなたを求めています

起業したい方へ

薬事法ドットコムとコラボ
受講料は経費扱いも可能!
薬事法管理者&コスメ管理者鈴木絢子さんの薬事deサクセス 各界で活躍する合格者の方々

更新情報

2017.9.8

来る10月11日(水)に、弊社セミナー「消費者庁7.14報告書もクリアーできる、ティーアップコンテンツを使ったブレークスルー戦略!」を開催いたします。いわゆる「打消し表示」に関する消費者庁の7.14報告書は、すでにその内容に沿った措置命令の発動も時間の問題と言われ、ともすれば、これまでの広告戦略に大きな見直しを迫るほどの潜在的リスクとなっています。当セミナーでは、日々厳格化される規制を単にクリアーするだけでなく、逆にこの機会を活用して他社をリードするための「メディカルコンテンツ」、「No.1戦略」、「世界初戦略」など、これからの施策として有望なティーアップコンテンツ活用術を伝授いたします。タイムリーなテーマにつき早期完売が予想されますので、お申込はどうぞお早めに!詳しくはこちら

2017.8.2

来る9月7日(木)に、弊社セミナー「注記の仕方を誤ると措置命令!? ~新しい注記のルールを知り景表法違反のリスクを回避する」を開催いたします。 7月14日に消費者庁が公表した「打消し表示に関する実態調査報告書」は驚愕の内容を含むものでした。効果訴求・体験談・ティーアップ・オファーなど、いま広告に散りばめられるあらゆる表現に関わる「打ち消し表示」の実例が示され、やり方を誤ると場合によっては景表法違反になることが「示唆」されています。このセミナーでは、これからの広告制作の在り方に根本的見直しを迫るこの大きな流れについて、具体的事例と共にわかりやすく解説いたします。どうぞこの機会をお見逃しなく!詳しくはこちら

2017.7.21

来る8月2日(水)に、弊社セミナー「健食プレーヤー必聴の水面下の最新情報!~刈り取りが始まった機能性表示!機能性表示に大異変!!どうなる?これからの健食規制」を開催いたします。 ここ最近、機能性表示食品の広告に対する行政指導の強化、ガイドライン改訂に向けた検討会の動向、そして特定の機能に対しては一層ハードルが高くなっているようにも見える差戻しの傾向など、表面にはなかなか見えづらくも確実に何か大きな変化が現れていることは確かなようです。これまで90件以上の届出に関与してきた経験から、いま機能性表示に何が起こっているのか?さらに今後はどうなるのか?…を特別に解説いたします。お席の残りが少なくなってきておりますので、お申込はぜひお早めに!詳しくはこちら

2017.7.10

【事務局移転のお知らせ】

2017年7月10日より、当薬事法有識者会議事務局は下記新住所へ移転いたしました。

〒160-0022
東京都新宿区新宿4-3-17 FORECAST 5階 クロスコープ内
BM薬事法有識者会議事務局

※従来のメールアドレスや電話・FAX番号に変更はございません。また、旧住所宛て郵便物は、当面、新住所へ転送されます。

2017.5.30

来る7月6日(木)に、弊社セミナー「美容系単品通販 最先端のリーガルマーケティング戦略」を開催いたします。日々刻々と変わり行く規制情報を的確に捉えることは、早期のブレークスルーを目指すプレーヤーにとってマーケティング戦略上の要と言えます。これまで豊富なコンサル経験と独自のネットワークから培ったリアルタイムの規制情報をここに開示し、化粧品、健食、医薬品、医薬部外品カテゴリーの中でも特に有望な美容系単品通販の商材選びから販売チャンネル、さらにマーケティング戦略および施策までを、いくつもの成功事例を紐解きながら解説いたします。6月16日までのお申込には早割適用もございますので、どうぞお早めにご検討ください。詳しくはこちら

2017.4.12

来る5月25日(木)に、弊社セミナー「厚労省OBと究める、規制緩和された医薬部外品とOTC漢方の攻めどころと健食へのリレー ~そして監視指導の実態~」を開催する運びとなりました。この4月から規制緩和がスタートした医薬部外品とOTC漢方。最近、受理されるヘルスクレームの領域がちっとも拡がらない機能性表示食品の例もあり、似たようなコンセプト商材をより効果的に売れる新カテゴリーとして、俄然注目を集めつつあります。今回は元厚労省監視指導課のOBを迎え、この規制緩和の波にどう乗るべきか?を様々な角度から探ります。 なお、4月25日(火)までのお申込には早割の適用もございますので、どうぞお早めにお申込ください!詳しくはこちら

2017.3.22

来る4月14日(金)に、聴講者10名様限定のクローズドセミナー、「機能性表示~最近の拒否事例の実態・突破法、そして改定ガイドライン」を緊急開催する運びとなりました。これまで80件以上の機能性表示食品届出に関与してきた薬事法ドットコムが、その豊富な知見と表に出ない最新情報に基づき、これからの届出をどうクリアすべきか、たった10名様に限り特別に伝授いたします。 早期完売必至! お申込は今すぐ!!詳しくはこちら

2017.1.30

【講座内容一部追加・改訂のお知らせ】

薬事法管理者講座を受講中の皆様には先日メールでご案内させていただきましたが、本日2017年1月30日をもって、機能性表示食品に関する講座「第14章」を新たに追加させていただきました。受講の要領は従来の各章とまったく同じであり、受講後は各章ごとのチェックテストをお受けいただきます。当改訂について何かご不明の点などあれば、どうぞご遠慮なくお問い合わせください。なお、すでに講座の受講を修了されている場合でも、ご利用開始から1年間の受講期間内であれば、新章の内容をご覧いただけますので、どうぞお気軽にご利用ください。

サイトトップページへサンプル よくあるご質問受講お申し込み
薬事法管理者講座の受講お申し込みはこちら コスメ管理者講座の受講お申し込みはこちら
クイックコース-スピード受講したい方へ- 薬事法管理者講座ログイン コスメ管理者講座ログイン お問い合わせはこちら 薬事法ドットコム-薬事法の事ならなんでもお任せ下さい- 薬事法管理者サイト 薬事法.org 日本化粧品検定 ライタースクール 薬事の虎